バズブログ

トレンド、話題の時事ニュース、生活に役立つ情報を発信します。

エーザイ 新薬の治験でアルツハイマー病の悪化を抑制を確認

ドメイン取得は最安値0円~|ドメイン取るならお名前.com

製薬大手エーザイは、アルツハイマー病の新薬について、治験で、症状の悪化を抑える効果が確認できたと発表した。

エーザイは、アメリカの製薬会社バイオジェンと共同で開発している認知症アルツハイマー病の新薬レカネマブについて、最終段階の治験の結果を発表した。

アルツハイマー病の早期患者1,795人を対象に、レカネマブを投与したグループと、偽の薬を投与したグループを比較した結果、投与から1年半後、「レカネマブ」のグループでは、記憶や判断力などの症状の悪化が27%抑制されたという。

エーザイは、2023年3月末までに、アメリカと日本、EUで承認申請を目指すとしている。