バズブログ

トレンド、話題の時事ニュース、生活に役立つ情報を発信します。

[速報】24年ぶりの円買いドル売り為替介入は過去最大の2.8兆円

財務省は、さきほど月ごとの為替介入の状況について  24年ぶりとなった円買いドル売りの為替介入の規模は過去最大となるおよそ2.8兆円になった。 財務省はホームページ上で8月30日から9月28日までの為替介入の金額について2兆8382億円だったと公表しました。 1998年4月を上回り過去最大となります先週22日に介入した際には1ドル=145円80銭前後で推移していた円相場が一気に円高方向に触れ、一時、140円台まで推移した。 しかし、今週に入って日米の金利差が改めて意識され再び徐々に円安が進行しきょうは1ドル=144円台で推移している。 鈴木財務大臣は、為替の急激な変動があると企業も家計も困る、急激な動きがあるときは断固としてならしていくことが必要と述べ改めて、過度な変動に対しては必要な措置をとる姿勢を強調しました。 為替介入の日ごとの詳細については11月上旬に公表される予定。