バズブログ

トレンド、話題の時事ニュース、生活に役立つ情報を発信します。

アップル、きょうからアプリ料金を3割値上げ

アメリカのIT大手アップルは、5日から、日本で販売するiPhoneなど向けのアプリの料金をおよそ3割値上げしました。 5日から値上げされたのは、アプリを配信するApp Storeで販売しているアプリです。 日本国内では、120円のものが160円に、250円のものが320円になります。 日本での値上げは、2019年の消費税引き上げの時以来です。 アプリ内の課金サービスも値上げしますが、自動更新のサブスクリプションは対象外です。 アップルは日本の他にも、ヨーロッパや韓国などでアプリの価格を引き上げます。 円安をはじめ、外国為替市場で急激にドル高が進んだためとみられています。 全ての物やサービスの値上げラッシュが本格化してきた。 今後もまだまだ値上げ報道は続くとみられる。