バズブログ

トレンド、話題の時事ニュース、生活に役立つ情報を発信します。

平野紫耀、岸優太、神宮寺勇太が来年5月にキンプリ脱退で退社へ、永瀬廉、高橋海人2人で存続

【この部分にお好きな文章を入力してください。】

King & Princeの平野、岸、神宮寺が来年5月にグループから脱退し、平野と神宮寺は同月、岸は来秋にジャニーズ事務所を退社すると4日、公式サイトなどで発表された。

グループは事務所に残る永瀬廉(23)高橋海人(23)の2人で存続する。今月1日の滝沢秀明氏(40)の副社長退任、退所発表に続き、ジャニーズグループに再び激震が走った。  

サイトでは5人連名のコメントを掲載。

「King&Princeから大切なファンの皆さまへご報告があります。この度、僕たちKing&Princeは5人での活動を終了するという、苦渋の決断をさせて頂きました」と報告。「ファンの皆さまや関係者の皆さまには、突然のご報告となり、誠に申し訳ございません」と謝罪した。  

18年5月23日、「シンデレラガール」でCDデビュー。

「良いこともあれば、苦しいこともありましたが、どんなときもファンの皆さまの笑顔と応援のおかげで、メンバー同士で支え合いながら走り続けることが出来ました」と感謝した。  

その上で「昨年より、今後の活動について、より具体的に話し合う時間が増えました。グループの活動のことから個人の人生について、時間をかけて本音で話し合った結果、大切にしていることは同じでも、海外での活動をはじめとして、それぞれの目指したい方向が異なることもわかりました」と明かした。  

さらに「その後、さらに話し合いを重ね、全員が『お互いの人生を尊重しよう』という考えで一致し、同時にファンの皆さまには純粋にコンサートを楽しんで頂きたく、ライブツアーが終了してから、皆さまにお伝えすることになりました」と説明。「突然のご報告となり、ファンの皆さま、ごめんなさい」とあらためて謝罪した。  

また、ジャニーズ事務所もコメントを発表した。「この度、King&Princeは2023年5月22日をもちまして、5人での活動を終了いたしますことをご報告申し上げます」と報告した。デビュー5周年となる来年5月22日をもって、平野、岸、神宮寺はグループを脱退する。平野と神宮寺は同日を持って事務所も退所し、主演映画などの仕事が残っている岸は来秋に退所する。  

昨年から行われた話し合いについて、「議論を深める中で、お互いの人生を尊重するためにも、2023年5月22日をもって、5人での活動は終了をさせて頂く、という苦渋の結論に至りました」と明かした。  

親しい関係者によると、今年6月に事務所側に退所を申し入れた。その後も話し合いを重ねたが、本人たちの固い意志を尊重し、先月3人の脱退・退所が決まったという。

ジャニーズ事務所に衝撃が走っているが時代の流れなのかもしれない。