バズブログ

トレンド、話題の時事ニュース、生活に役立つ情報を発信します。

浜崎あゆみ、小室哲哉が12年ぶりに編曲まで担当、新シングルのMASKジャケ写も解禁

歌手の浜崎あゆみが18日に配信リリースするシングル「MASK」のジャケット写真を公開した。そして、本作の作曲、編曲を小室哲哉が手掛けていることも発表となった。

ジャケット写真は、素肌にジャケットという大胆かつ、セクシーな装いでありながら、凜とした表情でこちらを見つめる、気品あふれるシックな写真となっている。  

また、小室氏が作曲家として浜崎に楽曲提供をするこが発表された。2人のタッグで、これまでに「You & Me」「Love song」や2020年リリース「Dreamed a Dream」など、数多くのヒット曲を作ってきたたが、編曲まで手掛けるのは2010年9月22日発売シングル「crossroad」以来、12年ぶりとなる。  

公式ホームページでは、「季節は秋から冬へ移ろい、時代も変わる。だけど。意味深なタイトルが指すものとは何なのか。

誰もが心の奥底に隠すように抱えている想いに改めてハッとさせられる、切なくも力強いメッセージソング」とメッセージが。  

今年発表されたシングル「Nonfiction」「Summer Again」でも今を生きる全ての人へ強烈なメッセージを送っていた浜崎が、今作でどのような歌詞をつづっているのか注目だ。

歌姫が再び、動き出す!今後の彼女の動きに目が離せないほど大注目である!