バズブログ

トレンド、話題の時事ニュース、生活に役立つ情報を発信します。

厚労省提案、年間の医療保険料が平均4000円増、75歳以上、中高所得者に負担への上限は80万円へ

厚生労働省は17日、75歳以上の後期高齢者のうち、高所得者医療保険料の年間上限額を現行の66万円から80万円に引き上げる案を社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の部会に示した。

 

これ以外に中所得者も収入に応じて保険料を増額。75歳以上の保険料は平均で年4000円上がる見通し。高齢化の進展で医療費の大幅な増加が見込まれる中、現役世代の負担を抑制する。

高所得者を対象とした14万円の引き上げ幅は過去最大。来年の通常国会に関連法案を提出した上で、2024年度からの導入を目指す。 

 

車、医療、社会保険料、防衛費等々で増税ラッシュが本格的に始まった。

日本のGDPが下がっている中での増税は日本経済に打撃を確実に与え

スタグフレーションという最悪のシナリオになる可能性が非常に高くなってきている。