バズブログ

トレンド、話題の時事ニュース、生活に役立つ情報を発信します。

元西武、森友哉が語ったオリックス入りスピード決断の理由とは?

【この部分にお好きな文章を入力してください。】

西武から国内FA権を行使してオリックスに移籍した森友哉選手が21日、オンライン取材に応じ移籍の経緯について語った。

オリックスを選んだ理由について森は「試合をしていてもチームの雰囲気を見ていたら、楽しそうに若い選手がノビノビとやっているのを感じる。

それはたぶんチームの雰囲気がいいからこそだと思うので、そういうのを見ているといい雰囲気だなというのは感じていた」などと語った。

 

一方で、今月1日に森が西武球団を通じFA権行使を発表。

その後、FA宣言選手との交渉が解禁された11日から2日後の13日にオリックスと初交渉をし、わずか3日後(16日)のスピード決着となった。

 

これについて森は「しいて言うなら、もうちょっとじっくり考えたいなというのはあった。

でも、残るにせよ、移籍するにせよ早く決めないと、行かなかった球団に迷惑がかかると思ったんで、なるべく早く決めようという風に思っていました」とコメントしていた。

 

他球団からも引くて数多な実力ある森友哉選手が自身の元球団、他球団への

最大の配慮ある決断に敬意をはらいたい。

オリックスでの日本一の捕手であり打撃の天才の森友哉に大注目である!

【この部分にお好きな文章を入力してください。】