バズブログ

トレンド、話題の時事ニュース、生活に役立つ情報を発信します。

DaiGo、すい臓がんで余命2年、公表YouTuberのクラファン中止報告でアンチに怒り、恥を知れ

【この部分にお好きな文章を入力してください。】

メンタリストのDaiGo(35)21日、自身のツイッターを更新。

ステージ4のすい臓がんを公表した登録者14万人超の旅系ユーチューバー、「sunny journey~サニージャーニー~」みずき(32)が一部で批判の声を受け、クラウドファンディングを中止すると発表したことについて怒りの投稿をした。  

DaiGoはみずほのクラウドファンディング中止発表の記事を引用し、「許せん」と一喝。

「応援したい人は応援すればいいし、そうでない人は黙ってればいいのがクラファン。がんステージ4の人の残された人生の幸せのためのクラファンにすら、文句を言う奴らがいるとは…」とあきれ。

「恥を知れ。自分の人生の現実と向き合う勇気もない奴らは他人の人生に口出すな」と怒りを爆発させた。  

元保育士・こうへいが仕事を辞め、家を引き払って婚約者のみずきと軽キャンピングカーで車中泊しながら沖縄から北海道までを日本一周していくチャンネル。

旅は今年4月に沖縄からスタートし、動画の総再生回数は1500万回超に上っている。 みずきは12日の動画で、すい臓がん「ステージ4」という診断を受けたことを告白。

こうへいは「このまま何もしなければ、あと4か月。

標準治療を進めて、抗がん剤で延命していったとして、長くて2年というお話をいただきました」といい、今後にかかる医療費のことをふまえ、クラウドファンディングを実施することを発表したが、21日に公開した動画でクラウドファンディングについて一部で批判の声が上がったことについて触れ、こうへいが「ある日、みずきが浮かない顔をしていて。

みなさんが“みずきを幸せにするためのお金です”と思って支援してくださっても、そのお金を使うときに、みずき自身が“何か言われるかな?”“これをやったらぜいたくと言われてしまうかな?”と、思う存分楽しめなくなるかもしれないとなって。

みずきを幸せにする前提が崩れてしまったので、中止を決定しました」と報告していた。

本件に関しては同意。

余命2年は非常に悲しい、そして他人が口を出すことではない。

余命2年でなくても他人の人生に口出す権利は誰もない。

相手の立場に立って物事を考えるという当たり前の思考が匿名などにより欠如しているのは

物凄く悪い傾向だと強く思う。

【この部分にお好きな文章を入力してください。】