バズブログ

トレンド、話題の時事ニュース、生活に役立つ情報を発信します。

クロアチアに逆転勝利!オーストラリア、03年以来のデ杯決勝進出 !

【この部分にお好きな文章を入力してください。】

男子テニスの国別対抗戦デビスカップ(Davis Cup 2022)は23日、決勝ラウンドの準決勝が行われ、通算28度の大会制覇を誇るオーストラリアが昨年準優勝のクロアチアを2勝1敗の逆転で下し、2003年以来の決勝進出を果たした。

オーストラリアは第1試合でタナシ・コキナキス(Thanasi Kokkinakis)が4-6、3-6でボルナ(Borna Coric)に先勝された後、第2試合でアレックス(Alex De Minaur)が全米オープン(US Open Tennis Championships)元王者のマリン(Marin Cilic)を6-2、6-2で下し、1勝1敗で並んだ。  

最終ダブルスでは、マックス・パーセル(Max Purcell)/ジョーダン・トンプソン(Jordan Thompson)組が、昨年のウィンブルドン選手権(The Championships Wimbledon 2021)を制したニコラ・メクティッチ(Nikola Mektic)/マテ・パビッチ(Mate Pavic)組から6-7 (3-7)、7-5、6-4で金星を挙げ、チームを決勝に導いた。  

オーストラリアを率いるレイトン・ヒューイット(Lleyton Hewitt)監督は「ここまで長かった」と振り返り、「われわれは非常に誇れるデビスカップ王国であり、自分は選手たちをとても誇りに思う。

彼らは決勝の舞台にふさわしく、優勝の可能性を持っている」と胸を張った。  26日に行われるもう一つの準決勝ではカナダとイタリアが対戦し、その勝者が27日の決勝でオーストラリアと激突する。

W杯カタールも盛り上がっているが、テニスも非常に激アツな試合ばかりで盛り上がっているので機会があれば是非!