バズブログ

トレンド、話題の時事ニュース、生活に役立つ情報を発信します。

ポルトガルが決勝T進出、B・フェルナンデス2発!

【この部分にお好きな文章を入力してください。】

サッカーW杯カタール大会(2022 World Cup)は28日、グループHの試合が行われ、ポルトガルはブルーの・ミゲル・フェルナンデスの2得点でウルグアイを2-0で下し、フランスやブラジルに続き決勝トーナメント進出を決めた。

イングランド・プレミアリーグマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)に所属するフェルナンデスは、クロスがそのままネットに吸い込まれ54分に先制点を挙げると、後半アディショナルタイムにはホセ・マリア・ヒメネス(Jose Maria Gimenez)のハンドによって獲得したPKを決めた。  

8万9000人を収容するルサイル・スタジアム(Lusail Stadium)で行われたこの試合では、今大会初めてピッチへの乱入があった。

男はウクライナやイラン女性を支持するメッセージが書かれたTシャツを着用し、レインボーフラッグを手にしてピッチに入った。  

ポルトガルの勝ち上がりが決まったことで、ウルグアイが突破の望みをつなぐにはガーナとのグループステージ最終戦に勝利する必要がある。  

この一戦でポルトガルは、練習中に肋骨(ろっこつ)を骨折したダニーロペレイラ(Danilo Pereira)に代わり、ベテランDFのペペ(Pepe)を起用した。  

W杯に出場したフィールドプレーヤーの中で史上3番目の最年長選手となったペペは、これが約1か月半ぶりのフル出場となった。

ポルトガル、フランス、ブラジルと続々と決勝トーナメント進出する国が決まり始めており、

優勝候補の強豪が決勝トーナメントに名を連ねるのか?アジア勢が決勝トーナメントに出てくるのか大注目である。