バズブログ

トレンド、話題の時事ニュース、生活に役立つ情報を発信します。

イーロン・マスク、アップルに宣戦布告!App Storeでの検閲と手数料を批判!

【この部分にお好きな文章を入力してください。】

イーロンマスクは、世界最大のテクノロジー企業に対して公式に宣戦布告した。

 

マスクは、アップルがApp Store内でのツイッターの地位を脅かしたが、「その理由は教えてくれない」と主張した。

 

マスクはまた、アップルが広告支出を減らしたと主張した後、「言論の自由」を嫌っているのかと疑問を呈した。

 

世界一の富豪が、世界最大のハイテク企業に対して公の場で宣戦布告した。

 

イーロン・マスクは一連のツイートでアップル(Apple)の検閲と独占を非難し、同社がツイッターへの広告出稿を「ほとんどやめた」ことに対して、アップルとティムクックCEOが「アメリカにおける言論の自由を嫌っているのか」と問い詰めた。

 

「アップルはApp Storeからツイッターを締め出すと言って脅しているが、その理由は教えてくれない」と、マスクはツイートし、最近の批判の理由を明らかにした。

 

SNSというソーシャルメディアを変えようとしているイーロンマスクと反論するアップルの対立はますます激化すると予想される。

Twitterは世界への強い影響力があるソーシャルメディアなのでアップルの行動次第でブランドイメージが大きく下がる可能性がある。