バズブログ

トレンド、話題の時事ニュース、生活に役立つ情報を発信します。

ペース加速、今年だけで3万人、国内の新型コロナ死者が5万人超え!

【この部分にお好きな文章を入力してください。】

新型コロナウイルスの国内死者数の累計が1日、5万人(クルーズ船を含む)を超えた。

年明けの第6波、夏の第7波で感染者が大きく増えたことが要因とみられ、今年だけで3万人以上の死者が出ている。

世代別の傾向を見ると、60代以上が死者の約95%を占めており、男性が約57%で女性よりやや多い。

国内で初めて死者が確認されたのは、2020年2月13日。その後1万人を超えたのは1年2カ月ほど経った21年4月下旬だった。

今年2月11日に2万人に達するまでも約10カ月間あったが、その後は大きな感染の波が続いたことに伴い、死者の増加ペースが加速。

5月中旬に3万人を超え、9月1日に4万人、今回の5万人とほぼ3~4カ月ごとに1万人増えている。

勘違いしてはならないのは確かにコロナの死者数は増加しているが年齢別での死者数の95%が60歳以上の高齢者であること。

過度な外出自粛など若者は萎縮する必要はないと感じる。