バズブログ

トレンド、話題の時事ニュース、生活に役立つ情報を発信します。

Twitter、広告なし高額な月額プランを導入へ、マスク氏が明らかに

Xserverドメイン

Twitterのオーナーであるイーロン・マスク氏は、広告表示をゼロにする従来より高額のサブスクリプションを導入することを明らかにしました。

同氏は1月22日、自身のTwitterで「Twitterの広告は表示が頻繁すぎて大きすぎる」とし、数週間以内にこの両方に対処するとコメントしました。  

さらに「従来より高額で広告をゼロにできるサブスクリプションを提供する」と述べています。  

現時点ではTwitterサブスクリプション(月額課金)サービス「Twitter Blue」は、日本ではiOS版が月額1380円、Web版が月額980円で提供されており、加入者には広告表示が半減する特典が予定されています。

これに加えて、広告をゼロにできるより高額なプランが追加されるとみられます。

 

Twitterの有料プランに加入する人はビジネス目的の人だけと思われるので普通に投稿している人は有料でお金を払う必要はないと感じる。